ホームページ制作 大阪 TSUKADA

ホームページを更新したのに変わっていない

ホームページを更新、修正した際、
お客様から「あれ?更新されたホームページを見たけど、前と変わっていないよ。」とご質問される事があります。

これは、「キャッシュ」されたページが表示されているのが原因です。

キャッシュとは、簡単に説明致しますと、

「以前見たページを次回、素早く表示する為、過去に閲覧したページをパソコン内に一時的に保存している。」

ですので、

「以前見たページを再度見た時、インターネットからではなく、パソコン内に保存されたページを見ている。」

という事になります。

なので、ホームページを更新、修正したのに、変わっていないように見えるのです。

これを解決するには、

  1. ページ上で右クリックします。
  2. メニューが表示されます。
  3. 最新の情報に更新(R)をクリックします。
  4. ページがリロードされ、変更、修正後のページが表示されます。

又は、

キーボードの「Ctrl」キーを押したまま「R」キーを押します。

Filed under: Webコラム — ホームページ制作 大阪 TSUKADA 3:05 PM

スポンサー広告でホームページを宣伝する

イメージ

ヤフーやグーグルであるキーワードで検索すると検索結果のページで右画像の赤枠の所(上段、下段、右側)に広告が表示されます。

この広告をキーワード連動型の「スポンサー広告」と言います。

簡単に説明致しますと、

「○○」というキーワードで検索された際、赤枠内に広告スペースを表示。その広告がクリックされた際、1クリックにつき△△円を支払う。

という広告です。

また、広告スペースが上段、下段、右側にあるのですが、その中での表示順位があります。

もちろん、上の方に広告が表示された方が目立ち、クリックされやすいと思います。

では、この広告の表示順位はどう決められるのでしょうか。

同じキーワードで広告を出しているライバルサイトより、より高い広告費を払えば(入札する)、
上位に表示される仕組みになっております。

つまり「ライバルサイトが1クリック3円支払うのなら、私は1クリック5円支払う。」という入札方式で、ライバルサイトよりも広告が上位に表示されます。

しかし、その結果、1クリックの広告費がどんどん高くなるという傾向がございます。

ある人気のビックキーワードであれば、1クリック1,000円を軽く超える場合もざらにあります。

しかし現実問題、「資金の少ない中小企業又は個人事業が大資本の企業に対して、果たしてこのような広告競争に勝てるのか。又は継続して続けていけるのか。」という点が問題です。

(スポンサー広告も広告を出すキーワードにより、1クリック○円と少額の広告費のところもあり、費用対効果が大変期待されるケースもございます。また、キャンペーンなど短期間で集中的な広告として利用する場合、宣伝効果は非常に期待できると思います。)

すばり、TSUKADAは、お金をかけないケチケチ戦略をおすすめします。

資本が無いなら、無いなりにホームページを宣伝する方法はいくらでもあります。

そのノウハウ経験がTSUKADAにはございます。

Filed under: Webコラム — ホームページ制作 大阪 TSUKADA 3:01 PM

商品をキレイに撮る方法

ホームページ、特にショッピングサイトでの商品写真のキレイさが最重要だと思います。

ネットでは、商品の「匂い」「味」はもちろん伝わりません。

閲覧者は商品の「写真」「動画」「文章」でしか、その商品の情報を得るしかないのです。

ですので、商品写真のキレイさがその商品の売り上げを左右すると言っても過言ではありません。

では、どうやって商品をキレイに撮るのか。

商品撮影のプロカメラマンに撮影してもらえば良いのですが、1枚の撮影で○○円と、一般的な中小企業又は小売業の場合、商品写真に高額の予算を計上できないと言うのが現状だと思います。

ならば、「自分(自社)で撮影してみよう!」という事で、とても簡単ですが、過去に私が実際に行っていた撮影方法をご紹介します。(あくまでもご参考程度にお願いします。)

尚、使用するカメラは一般的に市販されているデジカメで十分です。

  1. デジカメを三脚で固定して撮影する。(ブレ防止)
  2. デジカメのフラッシュ機能をOFFにする。(反射防止)
  3. セルフタイマーで撮影する。(ブレ防止)

以上です。
これだけでもかなりキレイに商品を撮影する事が可能です。

また、商品をもっとキレイに撮りたい場合は、

  • 撮影専用のダンボールを作成し、その中で撮影する。
  • ライトは角度を決めてあてる。

撮影専用のダンボールとは、ダンボールに一面を切り抜き、ダンボールの内側に白い布や紙を貼り付けます。
そして、その中に商品を置き、光をあて撮影します。

また、ライトはホームセンターなどで販売しているスポットライトなどを、左斜め上などから、商品にあてます。一定の角度で光をあてる事で各商品の明暗や光でできた影がすべて同じになり、キレイに撮影する事ができます。

以上、ご参考までに。

Filed under: Webコラム — ホームページ制作 大阪 TSUKADA 2:50 PM

お店やサービスの情報をGoogleマップに掲載する

イメージ

皆さん、グーグルで検索した際、右図のような地図を見た事があると思います。ここにお店の情報を載せるととても便利で、しかも無料で宣伝も出来ますので、おすすめです。

掲載方法

  1. Googleアカウントを使用します。(持っていない方はGoogleアカウントを作成で作成します。)
  2. ローカルビジネスセンターにアクセスします。(ログインを促されたら、Googleアカウントでログインします。)
  3. 「新しいリスティングを追加」をクリックします。
  4. 必要な情報を記入し、地図のマーカー位置を希望の場所に設定し登録致します。
  5. 後日、Googleから電話またはハガキで確認の連絡がきますので、申請したことが間違いないことをお伝え下さい。
  6. 確認後、Googleから登録用の「PIN」という番号が届きます。
  7. Googleアカウントでログインし、その「PIN」を入力します。
  8. 24時間以内にGoogleマップに登録されます。
  9. 実際に検索してみてマーカーの位置や情報等を確認します。(マーカーの位置のズレ等は後でも修正は可能です。)

インターネットでは様々な便利なサービスがございます。

それをうまく活用して、ホームページを宣伝しましょう。

Filed under: Webコラム — ホームページ制作 大阪 TSUKADA 2:38 PM

PAGE TOP